電話占いの料金の相場と支払方法について

電話占いは、電話で占い師と通話を行い、その通話の中で占いを行ってもらうサービスの事です。占いをしてもらうのにわざわざ占い師のいる店まで出向かなくて良く、気軽に利用できる事から最近人気を集めている占い方法の一つです。電話占いの料金システムは運営業者によって異なりますが、多くの運営業者は固定料金制か変動料金制のどちらかを採用しています。固定料金制は、1回の占いにかかる費用が事前に決められているものです。


1回の占い時間は30分から60分が目安となっていますが、多少時間をオーバーしても追加料金がとられることはありません。固定料金制を採用している占い業者の料金の相場は、1回あたり3000円から6000円程度となっています。次に変動料金制についてですが、これは通話時間に応じて料金が変動するものです。多くの会社は1分あたり100円から200円程度という料金設定をしており、例えば1分あたり100円という業者を利用する場合、30分通話すれば3000円、60分通話すれば6000円が請求される事となります。電話占いの支払はクレジットカード払いが主流であり、通話時間に応じて自動的に料金が引き落とされるシステムとなっています。但し、一部業者によってはクレジットカード払いではなく、振込み払いを受け付けている業者もいます。


電話占いとは、電話を利用して行う占いサービスの事です。電話機さえあれば場所と時間を選ばずに気軽に占いを楽しむ事が出来るので、最近人気が高まっている占いサービスです。電話占いでは、恋愛運や金運、仕事運など様々な内容について占ってもらう事が可能です。最近人気を集めている占いの種類としては、生年月日占いや正座占い、氏名占いや動物占いなどがあります。こうした占いは基本情報さえあれば占えるため、直接会わなくても電話越しに占ってもらう事が出来るのです。電話占いサービスでは、電話をするとまず占い師にどの種類の占いをして欲しいかと尋ねられます。そして占いの種類を選択すると、次にその占いを行うために必要な基本情報の提供を求められます。基本情報を提供すると、占い師は提供された情報に基づき、占いを行うのです。電話を利用した占いの人気の高まりを受け、電話での占いサービスを提供する業者の数は増えており、それに併せて占ってもらう事が出来る占いの種類も一昔前に比べると飛躍的に増加しています。但し、占い師と直接会って占いをしてもらうわけではないので、占い師に直接見てもらう必要がある手相占いや人相占いといったサービスを提供している業者はまだありません。